火災保険を使って、リフォームできるって本当?

厳密にいうと、リフォームではなく修理です。

火災保険には風災補償がセットされています。だから火災以外の災害で被害を受けた場合でも保険が適用され
修理をすることができます。イメージメーク・ハウスでは、火災保険申請必要書類の作成からお手伝いいたします。
※当社はお客様に代わって保険金申請の補助を行うものであり、お客様の保険会社や保証の範囲により保険が適用されない場合もございます。適用されない結果となりましても弊社は一切の責任を負いません。

火災

もちろん火災による被害は補償対象です。加入している住宅火災保険によっては、家財なども補償される場合もありますので、この機会に保険の内容を確認して見てはいかがでしょうか。

水害

河川の氾濫や集中豪雨による床下浸水などの損害については、火災保険の契約時に取り付けているかどうかによって異なります。河川や海の近くに住んでいるかどうか、また高台に家が建っているなど地域の環境によって、任意で保険対象にするかどうか決めることができます。

雪害・雹害

大雪や雹による屋根や雨樋の被害は、破損部分の補償を受けることができます。ただし、明らかに経年劣化を放置していた箇所が破損した場合には、火災保険の対象にはならない場合もあります。

落雷・風害

雷が落ちて、家の一部が壊れたというような場合は、火災保険の補償を受けることができます。また、落雷が原因で電化製品等が壊れてしまったというような時にも、補償を受けることができます。台風などの強風の被害は、破損部分の補償を受けることができます。

トラブルにご注意

●負担金なしで修理できると言われて契約してしまったが、実際には保険対象外が多く自己負担する金額が増えてしまう場合があります。見積書の内訳をしっかり確認して、どこまでが保険適用なのかわからなかったり修理個所などが曖昧だったりした場合は注意しましょう。
●補償対象外の「老朽化」を対象内の災害のせいにしてウソの申請を勧める業者がいます。ウソの理由による保険金請求はお施主様自身が保険金詐欺罪にあたる恐れがあるので注意が必要です。

創業以来21年間続けてこられたのは、お客様との信頼関係があったからこそ。

1999年の創業から地域に密着して、屋根・外壁塗装、エクステリア、内装、キッチン・バス・トイレなどの水廻りまで、総合リフォームを提供してまいりました。21年の経験から培ったノウハウをいかした、安心・安全なリフォームを一人でも多くのお客様にお届けできるよう、顧客満足を追求しながらサービスをご提案いたします。これから台風などの自然災害が増える季節です。屋根瓦の破損、スレート屋根の浮きや棟板金や釘の浮き、雨漏り、強風や突風による雨樋の破損、大雪による雨樋の歪み。外構で多い事故は、積雪でのガレージやベランダ屋根の破損や傾き、雹によってガレージに穴が開いてしまった、または強風でウッドフェンスが倒れてしまったなどです。万が一被害に合われた方は火災保険で修理できる場合もございます。
お見積りと点検診断は無料で承っています。お気軽にお問い合わせください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA