本格的に寒くなる前に、古くなった給湯器の交換はいかがですか?

だんだんと肌寒くなってきましたね。
本格的に寒くなる前に、古くなった給湯器の交換はいかがですか?

お湯を作り出す給湯器の主な熱源は、ガス、電気、石油の3つになります。
給湯方式では、水栓をあけると同時にバーナーが着火、燃焼し、水を熱して、瞬間的にお湯を作り出す『瞬間式』とタンク(ユニット)にお湯を貯めておく『貯湯式』があります。

●ガス
高効率ガス給湯器であるエコジョーズが一般的となっています。
家庭用燃料電池のエネファームなどの環境に配慮した新しいシステムもみられます。
●電気
エコキュートや電気温水器があります。
エコキュートは、大気熱を利用しヒートポンプユニットで沸き上げるシステム。
電気温水器は、ヒーターでお湯を沸かす給湯システムです。
●石油
排熱を再利用することで、熱効率を向上させたエコフィールがあります。
主に寒い地方で多く用いられています。
●その他
最近では電気とガスを併用するハイブリッドな給湯・暖房システムなどもみられます。

ご家庭の状況により、最適な給湯器を選ぶお手伝いをさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA